同期・千葉高関連ページへのリンク

同期の皆様自身のホームページや、会社のホームページ、同期の人に紹介したいホームページ、千葉高関連のホームページをリンクいたします。

ご連絡をお待ちしています。リンクしたい先の連絡先

同期に関係するホームページ(2014/6/2更新)
○篠原君作成担当の市川市国際交流協会のページ
篠原君は、ボランティアで市川市国際交流協会で活躍しているが、このたび、同協会のHPの作成担当となっている。すっきりしたHPです。私も市川市民だが、色々な市と姉妹都市を結び、いろいろな活動をしているものだと改めて認識する。
○東海林君のユーチューブ「ゴロテマ日本史
東海林君は、ここでも紹介しているように「重要年代暗記 ゴロネコ日本史300」「重要年代暗記 ゴロネコ世界史300」を執筆しているが、同様に、ゴロ合わせでの日本史記憶法を講義している。予備校の授業だろうか?
面白いのだが、我々のように記憶力が減退していると、語呂合わせ自体も覚えるのが容易ではない。
○古屋君のレポートが掲載されているページ
古屋君は橋梁の専門家だが、防衛大の学生向けに関連する資料を渉猟して、各自が判断する際の資料をとりまとめている。(いずれもPDFファイル)
○成田(高橋)さんが管理・運営をしている俳句結社「鴫俳句会」のページ
成田さんは退職後、頭の運動として「俳句」、体の運動として「夏は山登り」「冬はスキー」をされております。俳句の方は結社の若手として、ホームページの管理・運営を任されております。時々、成田さんの句も載っています。
 
○碓井君の新会社(株)オピニオン
碓井君はセブンイレブンで草創期から情報システム部門のトップとして整備に携わり、その後フューチャーアーキテクトの副社長と活躍し、『図解 セブンーイレブン流サービス・イノベーションの条件 生活者貴店のIT経営で社会と産業の新時代を切り拓く』という本も上梓しています。
このたび、上記会社を設立。益々の活躍を期待してします。
○川名君の「ホームページ日大1968年9月30日
匿名だが川名君が作成しているホームページである。当時の写真や、新聞記事、ビラなどの資料が豊富です。
この中の「日大闘争私史」は「同期の人から」からもリンクしている。
○多賀君の平和学
早稲田大学の多賀へのインタビューした記事がアップされている。
溝口純二君の『心理療法の形と意味』の紹介ページ
溝口純二君は、東京国際大学の人間社会学部の教授であり、以前に彼が共著した『医療・看護・福祉のための臨床心理学』(溝口純二/共編 箕口雅博/共編)の紹介をしましたが、今回のは彼一人の著作です。
○加瀬君の紹介ページ
加瀬和俊君の紹介ページである。東京大学社会科学研究所の教授となり、日本経済史が専門であり、加瀬君の名前は、中学時代に高校入試の為に受けたアチーブテスト(?)で千葉県の最上位を争っていた一人として名前があったのを覚えています。
彼は専門の水産関係など著書は多いが、『集団就職の時代』という本も書いております。
ドクター林の公式ページ
お笑い芸人としても活躍しようとしている林雅之君のページである。「健康げらげら音頭」のメロディが流れてきますから、職場で見る時はボリュームを絞ること。
彼は高校時代と顔が変わらない。非公式ページなどがどんどん生まれるほどにヒットするといいのだが。
 
デザインハウス生活応援団
これは清水(岩藤)啓子さんの会社のHPです。今回、URLを更新しました。ホームページの企画・デザインの仕事も行っております。またCGやDTPやデザインの講師も勤めております。

古山明男君「古山明男の教育論サイト」 

古山明男君のウェブサイトである。彼の著書「変えよう!日本の学校システム −教育に競争はいらない」(古山明男著  平凡社 1680円)の紹介もあります。
彼の教育、在宅教育に関する論は、この分野で評価されている。教育に関心のある人には興味深いと思います。別途ブログもあります。
○古屋信明君の紹介ページ
防衛大学にいた古屋君の著書、論文などをリンクしたページをページです。
彼の本四公団時代の著作は、ご存じ「橋をとおして見たアメリカとイギリス−長大橋物語−」、「世界最大橋に挑む・明石海峡大橋を支えるテクノロジー」です。 
 
近藤ゆり子さん「徳山ダムの建設中止を求める会・事務局」のページ
近藤さんは、「同期の人から」にも「徳山ダムの建設中止を」の一文を寄せているが、今も熱心に活動されている。03年12月に地裁の判決で彼女らの主張がことごとく退けられ、現在控訴中です。
このページにおける「会の紹介」に、近藤さんの写真が出ています。この中の近藤さんの「普通の市民が次世代に責任をとる第一歩」という言葉をどうとらえるか。
 
遠山君が園長を勤める「佐倉厚生園」
遠山君は現在、佐倉厚生園の園長です。佐倉厚生園は戦前に佐倉堀田家邸内に設けられた結核療養所からスタートし、現在は医療施設、福祉施設として、地域医療、とりわけ老人介護、老人医療などで地域に貢献しています。
これから我々がお世話になる施設であり、心強い。
 
入江眼科
入江君の病院のホームページです。97年1月という早い段階からホームページを開設されていたようだが、気がつくのが遅れました。ホームページが引っ越ししてました。
大剛運輸
鴨山君の会社です。洗練されたホームページです。「鉄の宅送便」という面白いコンセプトで事業展開をしているようです。
彼に会うと、例によってニコニコと笑いながら「苦労しているよー」と言うが、誰も同じよ、鴨山さん。  
 
○水鳥川和夫君が会長の会社
水鳥川和夫君が(株)デジタル・イメージの会長である。
都市分野の情報化に詳しいようで、その分野の著書もある。
 
西船橋キリスト教会
中台孝雄君は、西船橋キリスト教会の牧師です。立派なホームページで、この中の牧師のメッセージ欄に彼の書いた文章が掲載されています。礼拝説教とありますが、説教調は全然ない、いい文章です。競馬紳士の話などは、信仰というものはこういうものかとわかるような文章です。是非、ご一読ください。
 
広重のカメラ眼
嶋田正文君の著書『広重のカメラ眼』発売に伴い、そこではカラーで紹介できなかった佐野喜版東海道五十三次(狂歌入東海道)の56枚を全てアップ。伊藤も今傾倒している広重晩年作を鑑賞しています。
(株)織本真理企画室
織本真理さんの会社のホームページが完成しました。織本さんの会社は新商品開発、広告企画、各種デザインの作成などをする会社です。さすがに格好の良いホームページです。
(株)エイ・エフ・エイ
村田秀志君の会社のホームペーッジです。仕事の内容は広告代理店です。
Jリーグ関係の仕事も実施しています。
彼の会社の事務所建物は同期の高橋英二君が設計し、(社)日本商環境設計家協会のJCDデザイン賞の奨励賞を受けたと聞いています
(株)マネジメント・アナリシス
これは伊藤三平が作った会社のページです。今は何も相談にあずからない相談役だ。
日本刀・刀装具の研究
伊藤三平の趣味のページです。毎日100〜200のヒットがあるオタクの世界では異例の人気サイトです。あなたが訪問してもわからんでしょう。
千葉高関連のホームページ(2018/8/15更新)
「言の葉」ー俳優・語り手 岡崎弥保の公式サイト
これは語り手として日本の古典や原発・原爆の記録を朗読している岡崎弥保さんのサイトです。そこに、千葉高の先輩の西村利信氏が千葉高文学クラブの同人誌「道程」に寄稿した原爆体験記(PDFファイル)が全文アップされています。
西村氏は、当時14歳で広島二中の生徒で被災される。戦後に母上の実家があった千葉に引っ越しされ、千葉高に入学。そこで千葉高文学クラブの同人誌「道程」に寄稿されたものです。
当時はGHQの厳しい統制下で原爆に関する報道は一切禁じられていたそうですが、高校の文芸誌であったために奇跡的に検閲から逃れたものです。是非、お読み下さい。
千葉高同窓会公式HP
千葉高同窓会のHPです。同窓会の組織、活動状況などがわかります。また母校の今の現状やニュースなども掲載されるようになると思います。
我が愛しき教え子の皆様方へ
千葉高元教諭の森谷正孝先生(平成8年〜平成18年在籍)が書かれた千葉高の教育についてのブログです。フェィスブックなどで感銘を与えているようで、同期の高校教師の川島君がいたく感心しております。

千葉高昭和57年卒業生のHP
57年卒は2010年9月に卒業以来の同期会を開催するそうです。このページも追々と充実されてくることでしょう。
 
○追分日出子さんの著作『孤独な祝祭 佐々木忠次』 (アマゾンをリンクしています)
45年卒の追分さんは編集者、ライターとして活躍されています。2016年11月に文藝春秋が新聞の下段全部を使って標記の本の広告を打つ。 
副題に「バレエとオペラで世界と闘った日本人」とあります。また広告文には「極東の島国から”本丸”パリ・オペラ座に討ち入り。偏見と嘲笑は一夜にして喝采へと変わった。」とあります。
 
47年卒の画家藤田新さんのブログ
藤田新さんは、ガラス工芸で名高い藤田喬平氏のご子息ですが、ご本人は画家として活躍中です。不思議な現象を記しています。
 
千葉高昭和42年卒業生のHP
1年先輩のHPです。写真の中に知っている先輩のお顔があるかもしれません。
昭和40年卒の篠崎悦子さんのHP
40年卒の篠崎悦子さんはホームエコノミスト (消費者と企業・行政の橋渡し役)として東京電力で嘱託としても長く働かれた方のようです。退職時、その後の心境なども書かれており、共感できるところも多いかもしれません。また千葉のことを色々と話題にされてます。
45年卒大川(苫米地)さんの鍼灸治療院「珠真堂」
大川さんは腕の良い鍼灸治療師として、徳村君からも聞いていたのですが、弊社の阿部さんがホームページ作成のお手伝いをしました。あわせて針を打ってもらったそうですが、非常に良いとのこと。東洋医学も馬鹿にはできません。
 
45年卒徳村君の年金相談
弊社にもと在籍していた徳村君が独立した。彼は社会保険労務士の資格も持っており、今後はそちらの方も充実していきたいとのこと。
還暦を迎える我々の年金相談にのりたいと言ってくれてます。ご利用下さい。
 
千葉高昭和45年卒業同期会
2年下の同期会のページです。同期会の写真には、先生がたのお元気な姿を見ることができます。落書き帳という掲示板もありますので、たまに覗いてみてください。
 
千葉高昭和47年卒業同期会
我々より4年下の同期会のページです。ウェブマスターの藤原さんから正しいアドレスを教えていただきました。メーリングリスト会員への参加は47年卒以外でも千葉高の卒業生であればいいそうです。掲載写真も見られます。依田先生のお姿も写っています。
 
丸山京子さん(45年卒業)の会社のページ
お寿司の会にも参加していただいた45年卒の丸山(金親)京子さんのご主人の会社のホームページである。丸山さんが梟子として「オカミサンのひとり言」というコーナーに色々と書いています。奥山君の大学の後輩でもある。
藤原 真由美さん(47年卒業)のページ
47年同期会のウェブマスターの藤原さんのページです。
「真由美のデジタル日記」、「ロンドン留学日記」、「小説」(藤原さん執筆)、「音楽(特にロック)」など充実しています。
山川健一さん(47年卒業)のページ
山川健一さんは作家で、最近では『日曜日のiMac』『だってポストペットがすきなんだもん。』などを執筆されている。
かつらぎフィルハーモニー管弦楽団
県立千葉高のOB、OGで構成されているそうです。
千葉高放送部OB会
我々の時代にはなかったクラブです。伊藤三平の会社の小島君はここのOBです。
県立千葉高合唱部OB会
県立千葉高の合唱部のOB会のHPです。